Study Abroad

費用を抑えた留学には本人のやる気で決まる

高校三年生の時に半年間、オーストラリアのメルボルンに姉妹校へ交換留学生として経験をしています。高校の受験校を検討する段階から、将来は英語に携わる職業に就く希望があったので、高校在学中に高校留学制度のある所を選びました。
在学していた科は英語に特化していたので、夏休みに2週間は、必ず全員が姉妹校へ行くことになっています。その後、本人の希望がある場合に英語での面接、筆記テストの後、合格者のみが再び留学することができます。こちらの期間は半年間になります。姉妹校へ在学している生徒の家にホームステイすることになるので、かなり費用は抑えられます。また、私のように半年間の留学生は費用のほとんどを学校側が負担してくれました。
しかし、その分選考に選ばれるのは狭き門で睡眠を削るほど英語漬けの毎日を送っていました。親や親族が高校留学の費用を湯水のごとく出してくれる環境の生徒でしたら、自分の意思さえあれば高校在学中に高校留学をすることは、そんなに難しいことではないと思われますが、私のように家庭の経済状況によっては、半年間の留学を費用を抑えて実現させるためには、かなり本人の強い志がなければ不可能でしょう。まだ10代の柔軟性のある時期はもともとの能力というより、やる気次第だと思っています。

ピックアップ

高校留学の意義 

高校留学って最近よく聞きますがどんなメリットや、どんな人に向いていて、また費用などどれぐらいになるのでしょうか。まずひとつ言えるこ…

続きを読む

高いハードルを乗り越えての成長のメリット

高校留学は、学生の方々にとってはかなりハードルは高いです。なぜなら、乗り越える必要がある壁が沢山あるからです。例えば、言語の壁に関…

続きを読む

費用を抑えた留学には本人のやる気で決まる

高校三年生の時に半年間、オーストラリアのメルボルンに姉妹校へ交換留学生として経験をしています。高校の受験校を検討する段階から、将来…

続きを読む

高校留学をするメリットについて

みなさんはこれまでに高校留学をした事はありますでしょうか?おそらくほとんどの人が高校留学の経験がないと思います。それはどうしてかと…

続きを読む